マイクロソフトの「ゼロトラスト セキュリティ態勢を評価する」サイト

マイクロソフトから、組織のゼロトラスト対応の成熟度を測ることができるサイトが公開されています。

Microsoft ゼロ トラスト成熟度評価 | Microsoft Security

 

これは、ID、エンドポイント、アプリ、インフラストラクチャ、データ、ネットワーク、の6つの要素について、それぞれ幾つかの質問に回答する形で進み、最後に成熟度の判定とお勧めするガイダンスが表示されます。

最初に自身や組織情報の登録などは一切ないので、気軽に試すことができます。

例えば、「ID」について進めると、こんな感じです。(抜粋)


 

 


すべてのステップに回答すると、判定結果とガイダンスが表示されます。


設問への回答はブラウザにキャッシュされていると思われ、回答の確認や変更も手軽に行えるため、何度でも繰り返し試すことができます。