「テナントの許可/禁止リスト」の設定移行

テナントのメッセージセンターへ届いた通知による情報です。

電子メールメッセージや Office365 アプリのドキュメントにおいて、リンクをクリックした時にブロックしたい URLリストを定義する設定場所が変更されます。

今までは、ポリシー設定の「安全なリンク」の「グローバル設定」で設定できましたが、6月初旬からここには追加できなくなり、12月にはリタイアするようです。

それに代わり、ルール設定の「テナントの許可/禁止リスト」(Tenant Allow Block List (TABL) )にブロックURL を設定することができ、すでに設定されている URL はこちらに移行されるようですが、移行できない場合もあるため、6月中旬から確認するようにと書かれています。

 

MC373880
Migrating the Safe Links Block List to Tenant Allow Block List

Beginning in June organizations will no longer have the ability to add to the Safe Links Block List in the Global Setting menu. Following this, we will attempt to migrate the Safe Links Block List to the Tenant Allow Block List (TABL) on behalf of the organization. 

 

どちらも、Microsoft 365 Defender ポータル管理画面で、「メールとコラボレーション」の「ポリシーとルール」メニューから「脅威ポリシー」を開いた画面にあります。

 

「安全なリンク」ポリシー設定画面



テナントの許可/禁止リスト ルール設定画面