Security 製品の名称変更

Microsoft セキュリティ製品の名称変更が発表されました。

冠が Azure から Microsoft に変わり「Microsoft Defender」にまとまって行くようです。

  • Microsoft Cloud App Security → Microsoft Defender for Cloud Apps
  • Azure Sentinel → Microsoft Sentinel
  • Azure Defender for IoT → Microsoft Defender for IoT
  • Azure Security Center、Azure Defender → Microsoft Defender for Cloud

以前の変更でも ATP(Advanced Threat Protection)から Defender へ名称変更されたものが多くありましたね。

すでに各製品のサイトも製品名の注釈が掲載されていたり、本文中の製品名が変更されていたりします。今後順次、変更されていくと思われます。

Microsoft Defender for Cloud Apps | CASB セキュリティ | Microsoft Security

Azure Sentinel – クラウドネイティブの SIEM ソリューション | Microsoft Azure

Microsoft Defender for IoT | Microsoft Azure

Azure Defender | Microsoft Azure