Exchange 検疫メールの送信者、件名のカスタム機能予告

メッセージセンターへの情報より。(MC382821

7月末から8月初にかけて、Exchange Online の検疫通知メールの送信者や件名をカスタム設定できる機能がロールアウトされるそうです。

 

これは、Microsoft 365 開発ロードマップにある 93301 の開発機能です。
https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/roadmap?filters=&searchterms=93301

 

設定は、Microsoft 365 Defender ポータルの「メールとコラボレーション」の「ポリシーとルール」メニューの、「脅威ポリシー」>「検疫ポリシー」で出来るようになるようです。