Forrester レポート: マイクロソフトのゼロトラストソリューションの導入効果

マイクロソフトのゼロトラストソリューション導入に関する Forrester レポートが発表されました。

マイクロソフトのブログによると、その導入がもたらす効果が幾つかサマリして挙げられています。

www.microsoft.com

 

3年間に 92%の投資収益率(ROI)

数名のディシジョンメーカーへのインタビューと財務分析によると、マイクロソフトのゼロトラストにより、セキュリティ体制の向上、コスト削減、ビジネス俊敏性の向上、セキュリティ管理の効率化、により 92% の ROI を得られたと分析されています。

 

データ侵害の可能性を 50% 低減

マイクロソフトのセキュリティソリューション採用により、侵害リスクだけでなく、組織の潜在的な規制違反も軽減でき、セキュリティ体制の改善やシャドウITの削減に繋がるとされています。

 

セキュリティプロセス全体で、50%以上の効率が大幅に向上

多くの組織でアラートのトリアージ、調査、修復に多大な時間を費やしていますが、ゼロトラストのセキュリティフレームワークではセキュリティインシデントの数を削減し、セキュリティ対応を改善することで管理時間を短縮できるとされています。

 

Microsoft 365 E5 のようにソリューション連携されたセキュリティ機能を余すところなく利用することで、総合的にセキュリティ管理プロセスやコンプライアンス管理の効率向上にも繋げられ、多くの利用価値を得られると考えられます。